熊野川町の一コマ

 台風12号が残した爪痕は、県内の広範囲にわたり、また被害の状況も地域によって大きな違いがあります。写真は熊野川が氾濫してボートが電線と屋根にひっかかっているようす。この家の1階は完全に水没していました。
 和歌山県地評などで構成する和歌山県災害対策連絡会(略称:和歌山災対連)では、労働組合や各団体にボランティアの呼びかけを行っています。

 お問い合わせは、右のメールフォームでお願いします。
 コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する