全県縦断キャラバン3日目。和歌山市では雨のため早朝の宣伝行動は中止し、午前9時、和歌山県経営者協会宛の申し入れ行動からスタートしました。私たちの申し入れ内容は「安易な人員削減を行わず、労働者の雇用維持に最大限の努力をしていただきたい」など5項目。対応していただいた塩路専務理事は、「県内企業においては正規の雇用問題も深刻化している。雇用関係の助成金を活用するための説明会も開催している」「ハローワークにこういう問題の担当者が少ない。増員を求めたい」など、経営者の立場から雇用問題について努力してしていることを紹介されました。
 コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する