FC2ブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いよいよ春闘本番!ところで「春闘」ってなんだ?
難しい話は抜きにして、和歌山県地評加盟組合のとりくみを紹介していきます。

まず、県内16組合(支部)が加盟する和歌山県医療労働組合連合会(略称:和歌山県医労連)から速報が届きました。

全医労(全日本国立医療労働組合)和歌山支部と南和歌山支部が5期連続過半数達成!
全医労和歌山支部と南和歌山支部は、2月2日、過半数組織であることを当局との間で確認を交わしました。独立行政法人化以降、毎年労働者代表権を獲得するために過半数組合の達成をめざして奮闘してきました。これで5期連続の過半数達成となりました。独立行政法人国立病院機構は、施設長(病院長)は、労働者代表者との間で労働協約を締結・遵守し誠実に履行しなければならないと規定されています。時間外労働・休日労働に関する36協定を労働者代表者との間で結んで監督署に届けなければなりません。労働安全衛生委員会の委員の半数は労働者代表者の推薦するものを任命しなければなりません。労働者代表権を獲得することは職場の労働環境の改善のための大きな力になります。

以上
 コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。