世界平和アピール7人委員会は「イスラエルによるガザへの攻撃の中止を求める緊急アピール」を発表しました。理由はどうであれ、一般市民をまきこんだ武力の行使は憎しみを増幅させ、さらなる武力の連鎖を引き起こすだけです。このことについて、国際社会も毅然とした緊急の対応が求められていることは言うまでもなく、とりわけ、憲法9条をもつ日本の役割は非常に大きいのではないでしょうか。

 1月9日は「9の日宣伝」、1月18日は「憲法九条を守るわかやま県民の会」の呼びかけによる、県民過半数署名「全県一斉行動」です。詳細は和歌山県地評事務局までお問い合わせ下さい。
 コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する