上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 和歌山県地評も参加する、ゆたかで住みよい和歌山県をつくる会は、和歌山県知事選挙に向けて政策協定を結びました。
 庶民派政治家のはたなか正好さん勝利にむけて奮闘します。
スポンサーサイト

全労連では
若者にまともな雇用を!キャンペーン 実施中!
就活や新しい職場での不安や困りごとは、

0120-378-060へ

詳しくはこちらへどうぞ

若者にまともな雇用を!キャンペーン 
本日、県庁にて記者会見を行いました。
さっそく和歌山放送さんが告知放送と、ホームページにアップしてくださいました。
和歌山放送
 東日本大震災発生から間もなく1年。地震や津波被害、さらに原発事故が追い打ちをかけた「原発震災」は、国民生活に関する大きな課題を突き付けました。なにかと「絆」がもてはやされていますが、生活基盤そのものが壊される事態は「絆」だけでは乗り越えられるものではありません。みんなの心のつながりが花開く、そんな国のあり方が問われているのではないでしょうか。

原発ゼロ!震災復興!

「いのち守ろう!3.11和歌山県民大集会」

~TPP参加反対!ストップ増税!変えるのは私たち!


ちょっと長いタイトルですが、「いのち守ろう!」の1点で、幅広い「いのちのつながり」ができればいいなあ、と考えています。私たち労働組合も、この集会成功にむけて頑張ります!

集会のチラシ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。